ページの先頭です。

メニューを飛ばして本文へ

知の拠点あいち 付加価値の高いモノづくりを支援する研究開発の拠点

知の拠点あいち

  • 閲覧ソフト
  • 文字サイズ

ここから本文

産学行政連携

愛・地球博跡地に次世代モノづくり技術の創造・発信の拠点として「知の拠点あいち」を整備しています。

重点研究プロジェクト(I期)研究成果

フォローアップ体制

 県は、重点研究プロジェクト(以下「重プロ」)終了後の平成28年度より、重プロで生まれた様々な技術や試作品等のプロジェクト成果(以下、成果)を有効活用して、地域の産業振興を図るため、成果の技術移転や成果普及、成果を活用した企業の製品開発支援などを行う。そのため、産業科学技術課の定めた運営方針や予算のもと、あいち産業科学技術総合センターがその設置・運営を担うフォローアップ体制を整備する。

実施期間

平成28年度から平成30年度(3年間)を予定

体制

下図のとおり、本部、産業技術センター、食品工業技術センターに、技術移転コーディネータを配置し、重プロ参加機関(参加企業、参加大学)のネットワークの維持を図りながら、参加企業の製品化支援と新たに地域企業への技術移転を推進する。

フォローアップ体制

各センターの主な役割と整備内容

各センターの主な役割と整備内容

具体的な活動内容

区分 活動内容
情報提供
  • 成果普及セミナーの開催(研究者、開発企業によるセミナーの開催)
  • 知の拠点あいち公式HPによる研究成果の情報提供(第3者実施許諾を求める知的財産、研究成果活用促進集)
製品化支援
  • 評価試験(依頼試験)等による性能評価
  • 新あいち補助金等への提案支援
新規技術移転
  • 新たに技術移転先の地域企業を開拓し技術移転の実施
ネットワーク維持
  • 技術移転コーディネータが中心となってプロジェクト参加者による意見交換の会議等、プロジェクト参加者の意向を踏まえつつ立案・実施。

ページトップへ戻る

知の拠点あいち

〒470-0356 愛知県豊田市八草町秋合1267-1

電話: 0561-76-8301 FAX: 0561-76-8304

Copyright © Knowledge Hub Aichi. All rights reserved.